Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

☆TAKISHITA RYO Official Blog ☆

偉人舞台「ドラクラ」アフターイベントの参加

2019/09/26
 

偉人舞台「ドラクラ備忘録」

11月に客演した偉人舞台「ドラクラ」のアフターイベントに参加させてもらった。
 
 
あれから三ヶ月も経ち、
久しぶりに会う出演者たち懐かしくもあり、
 
あっという間に怒涛の稽古場の雰囲気を思い出したのもあった。
 
神樂坂は「絵空箱」というフリースペースに集まったお客様は100人余り、
シモ袖の机のノートから送られた映像は

プロジェクターで映写され白壁に映し出される。
顔合わせのチラシ撮影の日から
回していたカメラはドキュメント映像として編集され、
 
迫力ある役者たちの舞台写真のスライドを作演出の我孫子令くんが説明する。
 
隣で劇団座長の我孫子泉くんがツッコミをいれるたびに会場はお客さんたちと出演者の笑いに包まれる。
 
 
泉くんと令くんは北海道から東京にきて劇団を立ち上げて
他のメンバーと共に
 
もう15年続いている。
何だか、いろいろ思い出した。
 
劇団S.W.A.T!から客演で参加した知野三加子と僕の夫婦役の写真が映しだされた。
 
吸血鬼となった恋人を受け入れ、
自分も血を吸われ吸血鬼として
生きる覚悟を決める
 
「このシーンを描きたくて、お二人を呼んだんだよ」と令くん。
 
 
初めて触れる博多弁の台詞。
 
まったく頭に入らなくて、
博多出身の偉人メンバーのヒロさんと船木くんに教えてもらった。
 
ヒロくんは稽古のあと、
ソっと台詞の発音を
 
「あれは〜〜ですよ」
 
と直してくれた。
 
僕は必死にニュアンスを聞き取ろうとする。
あまり細かい事を指摘しないでいてくれた。
 
「気持ちがないと、発音を正しても伝わらないですよ」
 
僕の博多弁はめちゃくちゃなんだけど、、帰り道はいつも反省してた。
そのヒロさんの吸血鬼の魔人ぶりは
メイクも演技も迫力そのものだった。
 
本番舞台の暗がりではっきりとは見えない汚れた長い爪の写真。
 
ドラクラの尖った歯を作るために歯医者さんで歯型をとった。
 
僕もお客さんと一緒に感嘆の声を漏らした。
 
背を曲げて、喋りにくい入れ歯をし、物がつかめない爪で吸血鬼を生きる。
歪んだ人格と異形の姿。
 
外側からのこだわりも、
役柄の魂に宿るんだ。
オッサンたちの青春だ。
 
偉人舞台の人達は、みんなイイ男だ。
決して、爽やかではない。
でも、それぞれが、真剣だ。
 
優しく、丸いようで、尖っている。
若い時には受け入れられなかった事も
受け入れてきたんだろう。
 
それぞれが、それぞれの場所で経験し
再び、稽古場という場所で、それぞれを確認し
 
 
本番という、いわば闘いの場で、
何とか生き残る。しかも周りに敵はいないのだ。
 
 
舞台は、その一瞬ひらめいた、影を見ているようだ。
成熟した青春とは、あるのだろうか
 
いつまでも、もがいて、あがいて
理想を求める場所が青春なら
それは、成熟を心待ちしながらも、
また、その闘争を面倒くさそうに、
少し照れながら、しかも思い切り演ってしまう。
 
そんな場所が偉人舞台にはある。
 
ドラクラのドキュメント映像と
お客さんの嬉しそうな賑わいと
出演者のリラックスした雰囲気と
 
ドラクラの本番を
回想しながら、僕は少し淋しくなった。
 
 
その日
「涼ちゃん、ありがとう」と泉くんに言われた。
 
ひと言の深みは、
闘争の記憶と達成の喜びを知らなければ
味わえない。
 
ありがとう。
 
胸の奥に滲んだ、ひと塊りの暖かさがあった。
 
 
 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

偉男児会第4弾「ドラクラ備忘録」

2019年2月26日19:00開演

@神楽坂「絵空箱」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

劇団偉人舞台第29回公演
『ドラクラ』

演出/我孫子令 脚本/我孫子令 山本真里

2018.11.28(水)~12.2(日)
コフレリオ 新宿シアター
出演
我孫子泉
吉村啓史
南部孝司
舩木勇佑
我孫子令(以上偉男児)
山本真里(キャラバン)
大澤えりな(東宝芸能)
瀧下涼(劇団S.W.A.T!)
知野三加子(劇団S.W.A.T!)
稲富勇暉(STARTS)
杉春芳(キャラバン)

《アコーディオン》
丸茂睦

演出・脚本/我孫子令
演出助手・脚本・振付け/山本真里
演出助手/畑中竜也
舞台監督・舞台美術/下重卓哉(StageSupportProject 匠工房)
照明/佐久間巨照
照明OP/荒沢寛子
音響/TAISHI
音楽/安達たけし(アダチ音研)・鈴木智史(アダチ音研)
衣装デザイン/安藤里紗
衣装製作/滝澤みゆき
宣伝写真/二神輝昭[ロボ]
宣伝美術/NAN Design69
映像撮影/アビ
ヘア・メイク(撮影)/yuka&kena&nabee&kana
殺陣/望月敦(劇団S.W.A.T!)
製作当日スタッフ/村上麻美子
当日運営/よしよしこ(アナログスイッチ)
<Special Thanks>
劇団S.W.A.T! 東宝芸能 (有)キャラバン
STARTS 山本歯科 アイリンク株式会社
峰岸直子(華のん企画) 福島美咲(ocashimo)
花崎ちづ 中谷昌美 (順不同)

この記事を書いている人 - WRITER -
俳優。ダーさんのYouTubeチャンネルは保育士さんや子供たちに大人気。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ダーさんのブログ 【コトバの深呼吸 】 , 2019 All Rights Reserved.